ヘルメット娘と行く、ニコニコ育児漫画

ヘルメット治療中の我が子と私nicoの子育て日記をイラストにしました!

出産ふり返り③いきみ逃し

こんにちは。

現在ヘルメット治療中の我が子と、私nico、そして夫の三人家族です。

普段の日常をイラストで描いてます。

登場人物紹介はこちら👉育児絵日記はじめました

ヘルメット治療についてはこちら👉 頭の形のゆがみ①頭の形のゆがみ②

親ばか記事👉親ばかシリー

妊娠記録👉妊娠期ふり返り一覧

 

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 

 

出産レポの続きです。

前回👉出産レポ① 出産レポ②

産みたくても産めない・・・

f:id:NicO25:20180319112814p:plain

続きます☆

陣痛には波があり、痛みが来たり引いたりします。お腹を下した時のようなイメージです。

前回書いた、子宮口が全開(10cm)になるまではいきむ(産む)ことができません。

そのため、この延々続く陣痛の痛みをどうにか逃がさないとやってられないのです!それが「いきみ逃し」です。(多分。私の解釈です。)

陣痛で痛む場所は人によって違い、子宮が痛い人もいれば腰が痛い人もいて、痛みを和らげる方法も人によって違います。私は子宮がめちゃくちゃ痛い派で、どこを押されてもさすられても効かず・・・ただただ丸まって夫の指を握って耐えるしかなかったので辛かったです。痛みのイメージは、お腹を下した時の痛みの1万倍に、加えて腸をギュウギュウ絞られてる感じ☆もう十分痛いから!何でギュウギュウするん!?ちょ、やめて!ギュウギュウいらん!て感じです。

時間を追う毎に着実に増えていく促進剤の量に、途中「促進剤もうやめたい!もうやめて!」と何度も思いましたが、「でもこの痛みがずっと続くのは嫌!絶対今日中に産んでやる!!」と気力を振り絞りました。

痛くて痛くてつい呼吸法を忘れてしまうので、気付けば夫が途中から一緒に「フーフー」言ってくれていたので助かりました。なぜかめっちゃ汗だくでしたけど(笑)

出産レポまだ続きますのでぜひご覧いただけると嬉しいです♡

 

※およそ1年前の話です。

 

👇ポチッと応援お願いします♡

にほんブログ村 子育てブログへ   にほんブログ村 子育てブログ 2017年早生まれの子へ   にほんブログ村 子育てブログ 親バカへ

     

読んで頂きありがとうございました!

f:id:NicO25:20180117153150p:plain

質問などあれば受け付けてます☆

ヘルメット治療についてもっと知りたい、こんなこと教えて、などあれば気軽にコメントください♪

 

スター・読者登録・ブックマーク頂けると嬉しいです♡

 

👇こちらのブログも更新しました♡(3/3)

diary.qpiiqp.work